消化器外科学(肝胆膵外科、胃腸外科)

Hepato-Biliary Pancreatic Surgery

臨床医学, 腫瘍学

Academic Surgeonを目指そう!

医科学専攻

  • 修士課程/博士課程

教員構成

海野 倫明海野 倫明

海野 倫明教授

UNNO, Michiaki Professor, M.D. Ph.D.

TEL:022-717-7205

E-Mail:ikyokucho*surg.med.tohoku.ac.jp
(「*」を「@」に変換してください)

URL:http://www.surg.med.tohoku.ac.jp

その他の教員・スタッフ
  • 元井 冬彦准教授

    Assoc. Prof.MOTOI, Fuyuhiko

  • 内藤 剛准教授

    Assoc. Prof.NAITO, Takeshi

この分野の研究テーマ

  • 消化器癌の浸潤・転移、薬剤感受性 -癌微小環境の観点からの追求-
  • 膵胆道腫瘍に関するTranslational research (橋渡し研究)

研究キーワード

癌微小環境, 浸潤・転移, 集学的治療, 抗がん剤感受性, 膵島移植

技術キーワード

tumor xenograft, 分子生物学的手技, 細胞外基質, 異種移植, 小動物手術

分野の紹介

私たちは消化器外科として肝臓・胆道・膵臓・胃・大腸等の外科治療に携わりながら、細胞・動物等を用いた基礎的学術研究と実際の治療に反映させた臨床研究を軸に次世代の外科医を育成する事を目指しています。
私たちの合い言葉は”Academic Surgeon”
脳外科医Harvey Williams Cushingが外科医に提唱した7つの信念を大事にしています。
その外科医の持つべき信念とは、研究者であること・共に研究すること・良き指導者であること・グループをまとめること・良き執刀医であること・執刀医を助けること・理想的な社会人であること。
私たちは外科手術を軸として診断学・化学療法・放射線治療・免疫療法・細胞治療等様々な治療を包括的に検討して、最善の集学的治療を組み立てられる外科医・研究者を育成します。

Figure 1 膵島(ランゲルハンス島)の移植
Figure 1 膵島(ランゲルハンス島)の移植
Figure 2 光るマウスを用いた癌移植と薬剤効果の研究
Figure 2 光るマウスを用いた癌移植と薬剤効果の研究

主な論文

  • Shirasaki K et. al, NF-E2-related factor 2 promotes compensatory liver hypertrophy after portal vein branch ligation in mice. Hepatology. 59(6):2371-82. 2014
  • Motoi F et. al., Neoadjuvant chemotherapy with gemcitabine and S-1 for resectable and borderline pancreatic ductal adenocarcinoma: results from a prospective multi-institutional phase 2 trial. Ann Surg Oncol. 20(12):3794-801. 2013
  • Motoi F et. al., Randomized clinical trial of external stent drainage of the pancreatic duct to reduce postoperative pancreatic fistula after pancreaticojejunostomy. Br J Surg. 99(4):524-31. 2012
  • Shima K et. al., Potential Utility of NOG Mice with Ubiquitous eGFP Expression (NOG-EGFP) as a High Quality Cancer Sampling System. J Exp Clin Cancer Res.;31(1):2012

OB・OGの主な進路

Academic Surgeon、世界の外科学をリードする大学教授、地域医療を守る中核的病院の管理者・院長、情熱的研究マインドを持つ外科医、次世代の医師を鍛える勤務医、患者さんの心を癒す消化器科開業医、患者さんも育児も家庭も大切にする女性外科医、臨床研究でエビデンスを創出する外科医、肝胆膵の将来を切り開く高度技能専門医、各種専門医・指導医・評議員等

担当教員より進学志望者へのメッセージ

少しでも興味を持たれた方は是非教室の見学にお越しください。ともにAcademic Surgeonを目指しましょう!

pagetop