医療倫理学

Medical Ethics

公衆衛生学

臨床倫理、研究倫理、公衆衛生倫理、医のプロフェッショナリズムの発展を目指した教育、研究、実践を行う

公衆衛生学専攻

医科学専攻

  • 修士課程/博士課程

教員構成

浅井 篤浅井 篤

浅井 篤教授

ASAI, Atsushi Professor, M.D. Ph.D., M. Bioeth.

TEL:022-717-8196

E-Mail:aasai*med.tohoku.ac.jp
(「*」を「@」に変換してください)

この分野の研究テーマ

  • 現代日本における倫理社会的問題に関する考察
  • 臨床倫理コンサルテーションの質向上に関する研究

研究キーワード

臨床倫理, 研究倫理, 公衆衛生倫理, 専門職意識, 時事倫理

技術キーワード

規範的分析, 記述倫理手法, 倫理審査, コンサルテーション, 医療人文学

分野の紹介

医療倫理学分野では、終末期医療の倫理、自己決定とインフォームド・コンセント、研究倫理に関する関係者の認識、医療倫理学教育の実態、問題点および理想、臨床倫理コンサルテーション活動を中心にした日常診療での倫理ジレンマ、医療における信頼、HIV診療におけるプライバシー、『こうのとりのゆりかご』(赤ちゃんポスト)、プラシーボ臨床使用、脳死臓器移植法改正などに関する時事倫理問題、映画作品を対象にした医療人文学領域研究を様々な方法論を用いて行ってきました。医療倫理教育にも力を入れてきました。今後は臨床倫理、研究倫理、公衆衛生倫理、医のプロフェッショナリズムに関する研究、医療人文学に関する研究、様々な現場での倫理コンサルテーションに関する研究、そして時事倫理問題に関する考察を続け、これからの日本の医療倫理学の発展に貢献します。また医療専門職および医学研究者に対する医療倫理教育を続け、physician-ethicist、clinician-ethicistを育成していきます。

主な論文

  • - Asai A, Ishimoto H, Masaki S. An ethical review of the production of human skeleton models from autopsied patients with Hansen’s disease in pre-war Japan. Ritsumeikan Journal of Asia Pacific Studies 2014; 33: 153-161.
  • - Masaki S, Ishimoto H, Asai A. Contemporary issues concerning informed consent in Japan based on a review of court decisions and characteristics of Japanese culture. BMC Medical Ethics 2014, 15:8
  • - Asai A. Commentry Tsunami-tendenko and morality in disasters Journal of Medical Ethics 2013-101629Published Online First: 22 July 2013 doi:10.1136/medethics-2013-101629
  • - Asai A, Ishimoto H. Should we maintain baby hatches in our society? BMC Medical Ethics 2013, 14:9
  • - Asai A. Kadooka Y. Reexamination of the ethics of placebo use in clinical practice. Bioethics 2013;27:186-193.

OB・OGの主な進路

大学教員、医療専門職、倫理委員会委員

担当教員より進学志望者へのメッセージ

医療倫理学の必要性に対する社会的認識は高まっていますが、実質的活動は未だ不十分で人材は不足しています。問題意識と意欲、そして使命感にあふれた方の参加を求めます。

pagetop