総合地域医療研修センター

Comprehensive Education Center for Community Medicine

臨床医学

東日本大震災からの地域医療復興に向けて

教員構成

張替 秀郎張替 秀郎

張替 秀郎教授

HARIGAE, Hideo Professor, M.D. Ph.D.

TEL:022-717-8010

E-Mail:ctc*med.tohoku.ac.jp
(「*」を「@」に変換してください)

URL:http://www.ctc.med.tohoku.ac.jp/

この分野の研究テーマ

  • 被災地の医療人材の受け入れと高度医療人としての再教育
  • 新たな災害医療学の確立と地域・災害医療に携わる人材の養成

研究キーワード

地域医療, 災害医療, 復興

技術キーワード

スキルスラボ, 先端医療技術, 救急, 漢方, 病理

分野の紹介

2011年3月11日に発生した東日本大震災は、東北地方太平洋沿岸部の医療機関にも大きな被害をもたらしました。震災直後の4月初旬に宮城県医師会が行った調査によると、宮城県内の公的病院6施設が壊滅的被害を受け、600床近くが宙に浮いた状態になりました。
特に被災した医療機関においては、仮設診療所での診療を余儀なくされ、病床数も減少し、常勤医の離職が進行しました。この深刻な事態に直面して、多くの病院・医療関係者・自治体が各病院の再建・修復、医療系スタッフの雇用確保に取り組まれました。
被災地で、地域に密着して医療に従事されてきた有為な人材の流失や過重労働、燃え尽きを防ぐためには、医療職を確保するとともに、人材交流・循環を促し、医療レベルの向上を図り、再教育された高度医療人を効率的に地域に還元する必要があります。
東北大学では、「総合地域医療研修センター支援プロジェクト」を立ち上げ、循環型医療人の生涯教育並びに派遣システムを構築することにより、被災地の医療人の流失を阻止し、地域全体の医療レベル向上を図り、以て東北の地域医療復興に貢献したいと考えています。

Figure 1 漢方研修会
Figure 1 漢方研修会
Figure 2 出張スキルラボ
Figure 2 出張スキルラボ

主な論文

OB・OGの主な進路

医師

担当教員より進学志望者へのメッセージ

学内外の医療人を対象に各種講習会・研修会を行っています。ホームページをご覧いただき、ぜひご参加ください。大学院学生の募集は行っていません。

pagetop