災害精神医学

Disaster Psychiatry

臨床医学, 公衆衛生学

被災地のメンタルヘルス向上と次世代の精神医学を目指して

医科学専攻

  • 修士課程/博士課程

教員構成

富田 博秋富田 博秋

富田 博秋教授

TOMITA, Hiroaki Professor, M.D. Ph.D.

TEL:022-717-7897

E-Mail:htomita*med.tohoku.ac.jp
(「*」を「@」に変換してください)

URL:http://www.irides-dpsy.med.tohoku.ac.jp/index.html

この分野の研究テーマ

  • 災害精神医学
  • 被災地の地域医療・保健

研究キーワード

実践的防災学, PTSD, 気分障害, 統合失調症, 精神神経免疫相関

技術キーワード

情報アーカイヴ, コホート研究, オミックス研究, 個別化医療, モデル動物研究

分野の紹介

災害精神医学分野は、東日本大震災の被災者を対象とする健康調査や支援活動・普及啓発活動を通して、東日本大震災が被災住民の心の健康や地域の精神医療保健体制に及ぼしている影響を把握し、その影響からの回復の支援や今後の災害への備えに有益な情報の抽出を行っています。
また、被災地域の医療現場での課題となる気分障害や心的外傷後ストレス障害を始めとする精神疾患の病態解明のための臨床研究やモデル動物等を対象とする基礎研究を並行して進め、各疾患のより有効な予防法、診断法、治療法の開発を目指しています。更に、国内外の関連機関・学会と連携しながら、東日本大震災を始めとするこれまでの災害からの教訓に基づいた災害発生前後のメンタルヘルス対応の体制整備、災害精神医学教育の体制整備、災害精神医学領域の支援や調査研究に関する国際連携の推進にも取り組んでいます。

Figure 1 心の健康への心理-社会-生物学的アプローチ
Figure 1 心の健康への心理-社会-生物学的アプローチ
Figure 2 心の健康面から災害に備えるための情報集積
Figure 2 心の健康面から災害に備えるための情報集積

主な論文

  • Post-traumatic growth of children affected by the Great East Japan Earthquake and their attitudes to memorial services and media coverage. Yoshida H, Kobayashi N, Honda N, Matsuoka H, Yamaguchi T, Homma H, Tomita H. Psychiatry Clin Neurosci. 2016 May;70(5):193-201.
  • Microglial production of TNF-alpha is a key element of sustained fear memory. Yu Z, Fukushima H, Ono C, Sakai M, Kasahara Y, Kikuchi Y, Gunawansa N, Takahashi Y, Matsuoka H, Kida S, Tomita H. Brain Behav Immun. 2016 Aug 22. [Epub ahead of print]
  • Therapeutic concentration of lithium stimulates complement C3 production in dendritic cells and microglia via GSK-3 inhibition. Yu Z, Ono C, Aiba S, Kikuchi Y, Sora I, Matsuoka H, Tomita H. Glia. 2015 Feb;63(2):257-70.

OB・OGの主な進路

大学研究機関、企業研究室、企業一般就職

担当教員より進学志望者へのメッセージ

臨床精神医学、心理学、疫学、社会科学から分子レベルの基礎研究まで幅広いアプローチを行っており、その中から関心のあるテーマに取り組んで頂ければと思います。心の問題で苦しむ人がより良い医療・支援を受けられるように、一緒に科学の面から取り組みましょう。

pagetop