地域口腔健康科学

Community Oral Health Science

臨床医学

ゲノム歯科学が拓く未来の健康支援

医科学専攻

  • 修士課程/博士課程

教員構成

坪井 明人坪井 明人

坪井 明人教授

TSUBOI, Akito Professor, Ph.D.

TEL:022-274-5985

E-Mail:tsuboi*m.tohoku.ac.jp
(「*」を「@」に変換してください)

URL:http://www.dent.tohoku.ac.jp/field/megabank/01/index.html

この分野の研究テーマ

  • 全身の健康維持と増進に影響を及ぼす口腔由来健康因子の解明
  • 大規模コホート研究から得られるゲノム歯科医療システムの構築

研究キーワード

口腔保健, 前向き大規模コホート, 口腔メタゲノム, 生活習慣病

技術キーワード

嫌気培養, 統計解析, メタゲノム解析

分野の紹介

近年急進する少子高齢化や核家族化によって地域・家族のつながりは希薄化し、同時に地域コミュニティ機能の脆弱化も座視できないものとなっています。そのため、脆弱化した地域コミュニティ機能の下でも持続可能な健康支援システムの構築が喫緊の課題です。
全身の健康を維持する上で、口腔内環境を整えることの重要性が広く認められてきており、例えば、齲蝕や歯周病などの口腔内疾患と、感染性心内膜炎や糖尿病などの全身疾患との関係性に関する報告が多数認められます。しかし、その因果関係が解明されているものはほとんどないのが現状です。そこで当分野では、前向き大規模ゲノムコホート研究から得られた情報に基づいて、口腔および全身の健康の維持・増進に影響する口腔由来因子をゲノム情報の観点から明らかにし、新たな健康支援システムの構築を目指しています。
東北メディカル・メガバンク機構にて推進されている前向き大規模コホート研究においては、ヒトゲノム情報や生活習慣、健康情報、医療情報が広く収集・分析されます。当分野は、このコホート研究の歯科関連項目の情報収集に携わっており、一般的な口腔内の情報とともに、口腔内細菌のゲノム情報も収集・解析する予定です。これらの情報を有機的に分析することにより、口腔内環境と全身の健康状態との関連を解明し、未来のゲノム情報を利用した(歯科)医療支援システムの構築が可能となると考えています。

Figure 1 口腔内細菌嫌気培養後のコロニー
Figure 1 口腔内細菌嫌気培養後のコロニー
Figure 2 心血管障害と糖尿病を持つ重度歯周病患者
Figure 2 心血管障害と糖尿病を持つ重度歯周病患者

主な論文

  • Kawashima J, et al. Fluoride-sensitivity of growth and acid production of oral Actinomyces: comparison with oral Streptococcus. Microbiol Immunol 57(12):797-804, 2013
  • Tsuboi A, et al. Difference in water accumulation patterns between solid and closed hollow obturators under a thermal cycle. J Craniofac Surg. 23(5):1535-9, 2012
  • Suzuki O, et al. Response properties of temporomandibular joint mechanosensitive neurons in the trigeminal sensory complex of the rabbit. Exp Brain Res. 222(1-2):113-23, 2012
  • Kawashima J, et al. Actinomyces acid production: Effects on bicarbonate and fluoride at neural and acid pH, p.189-191. In Sasaki K(ed), Interface Oral Health Science 2011, Springer, New York, 2012
  • Shiraishi N, et al. Preparation and characterization of porous alginate scaffolds containing various amounts of octacalcium phosphate (OCP) crystals. J Mater Sci Mater Med.21(3):907-14, 2010

OB・OGの主な進路

担当教員より進学志望者へのメッセージ

口腔内疾患と全身の健康の関係を、ゲノム情報から紐解いていくことを目標としています。興味のある方は、ご相談ください。

pagetop