上肢運動器学

Upper Extremity Musculoskeletal Medicine

臨床医学, リハビリテーション

五十肩(凍結肩)の病態解明と新規治療法の開発

教員構成

井樋 栄二井樋 栄二

井樋 栄二教授

ITOI, Eiji Professor, M.D. Ph.D.

TEL:022-717-7245

E-Mail:itoi-eiji*med.tohoku.ac.jp
(「*」を「@」に変換してください)

URL:http://www.upper-extremity.med.tohoku.ac.jp/index.html

この分野の研究テーマ

  • 五十肩(凍結肩)の病態解明
  • 運動器の疫学調査

研究キーワード

五十肩(凍結肩), 東日本大震災被災者, 運動器健診 , 腰部脊柱管狭窄症

技術キーワード

超音波顕微鏡, 光音響顕微鏡装置, DNAマイクロアレイ

分野の紹介

本講座では、臨床から基礎研究まで幅広く活動しています。本講座で主に行っている研究は、1.運動器疾患の疫学調査、2.五十肩(凍結肩)の病態解明と新規治療法の開発です。
五十肩(凍結肩)は一般的になじみの深い病名ですが、実はその原因は未だにわかっていません。特に関節の動きが悪くなる原因として関節包の“線維化”、“炎症”が従来考えられてきました。しかしながら我々の最新の研究では、新たに「軟骨化」も重要な病態であることが判明しました。また、腰部脊柱管狭窄症の黄色靭帯においても、軟骨化が重要な病態であることが判明しました。

Figure 1 東日本大震災被災者
Figure 1 東日本大震災被災者
Figure 2 キャダバートレーニング in Hawaii
Figure 2 キャダバートレーニング in Hawaii

主な論文

  • Yabe Y et al. Chondrogenic and fibrotic process in the ligamentum flavum of patients with lumbar spinal canal stenosis. Spine. in press, 2015
  • Hagiwara Y et al. Simultaneous Evaluation of Articular Cartilage and Subchondral Bone from Immobilized Knee in Rats by Photoacoustic Imaging System. J Orthop Sci. in press, 2015
  • Hagiwara Y et al. Effects of Intra-Articular Steroid Injection before Pan-Capsular Release in Patients with Refractory Frozen Shoulder. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. in press, 2015
  • Hagiwara Y et al. Blood Flow Changes of the Anterior Humeral Circumflex Artery Decreases with the Scapula in Internal Rotation Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. in press, 2015
  • Onoda Y et al. Joint Hemorrhage Partly Accelerated Immobilization Induced Synovial Adhesions and Capsular Shortening in Rats Knee. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. Nov;22(11):2874-83, 2014.

OB・OGの主な進路

竹田綜合病院、船橋整形外科、JCHO仙台病院、JR仙台病院、松田病院、岩手県立中央病院

担当教員より進学志望者へのメッセージ

運動器障害は関節だけではありません。脳を含めた全身の関連で起こります。超高齢社会を迎えた日本で、今後さらに重要性を増す運動器の障害を一緒に解明してみませんか?

pagetop