保健学科シラバス・時間割

専門教育科目シラバス

少子高齢社会の到来による社会状況や保健・医療を取り巻く環境の変化の中で、予防から健康管理までを一貫して考える総合医療が求められています。保健学科では,このような社会的要請に応えるために、人間性豊かで幅広い教養と確固たる倫理観を有し、かつ、科学的な知識と技術、そして冷静、緻密な総合判断力を備えた保健・医療専門職を育成します。また、人々の健康的な生活を支援するために、他の保健・医療等専門職と協働してチーム医療・チームケアを実践できる人材を育成します。

※専門基礎科目・・・基礎・臨床医学を学び医療の早期体験をすることや、医療のチームアプローチについての意識の養成を行います。
※専攻専門科目・・・各専攻の、より専門的分野の知識や技能を習得し、臨地実習などを通じ最先端医療に触れ、指導者や教育者としての資質を身に付けます。

時間割

※全学教育科目については、教育・学生支援部教務係全学教育サイトでご確認ください。
※カリキュラム概要については、カリキュラム概要ページでご確認ください。
※シラバスの記載は変更する場合があります。

教育・学生支援部教務係全学教育サイト

保健学科カリキュラムについて

お問い合わせ

保健学科教務係

〒980-8575 仙台市青葉区星陵町2-1
TEL: 022-717-7905
E-mail: cms-kyom*grp.tohoku.ac.jp(「*」を「@」に変換して送ってください。)

pagetop