医学科について

医学部医学科では、豊富な知識と技術に裏打ちされた暖かい人間性と高い倫理観を有する医師を育成します。医師たる者には種々領域でのリーダーとして、幅広い見識と深い洞察力が求められており、本医学科では、問題解決に向けての指導力・実践能力を育む教育を推進しています。一方、人類の幸福に資することができる人材の育成には、学生自らも向学心に燃え、能動的に学習することが必須です。そこで、教員と学生が互いに協調した教育カリキュラムを編成し、学生の豊かな人間性と実践能力の育成に努めています。

また、本医学科では、真理探求心の強い医学科学生が研究に専念できるように、MD-PhDコースを設定しています。MDは医学士を、PhDは博士(医学)を意味します。すなわち、MD-PhDコースでは、博士号を持つ医師を養成します。

教育理念

  • 教員と学生相互の協調により強固な教育基盤を構築し,
  • 医学・生命科学の根元を解明する研究および教育を実践し,
  • 豊かな人間性と旺盛な探求心を育み,
  • 人類の健康と福祉に貢献する指導的高度専門職業人を育成する。

医学部医学科学生募集

医学部では人類の生命科学に対する強い探究心と明確な目的意識を持ち、病める人の立場になって問題解決のできる人間性豊かな人材、また、国際的視野をもって行動できる人材を求めています。

教育

医学科では、暖かい人間性と豊富な知識を有する医師を育成するため、問題解決型の実践的学習を推進しています。
自主学習を促すチュートリアル教育、使命感と倫理観の体得に向けた導入教育(1年次臨床修練・2年次地域医療体験実習)、真理の探究心を育む3年次基礎医学修練など、個性あるカリキュラムを用意しています。

お問い合わせ

医学科教務係

〒980-8575 仙台市青葉区星陵町2-1
TEL: 022-717-8009
E-mail: med-kyom*grp.tohoku.ac.jp(「*」を「@」に変換して送ってください。)

pagetop