医学部奨学賞

東北大学医学部と同窓会では、昭和23年度から「医学部奨学賞」を制定し、医学部および抗酸菌病研究所(現加齢医学研究所)の若手研究者の育成に資することにしています。奨学賞には金賞と銀賞があり、金賞は総合的で評価の高い研究のなかから、銀賞は学位論文を中心にした研究のなかから研究戦略室が選考します。授与式と受賞講演会は毎年1月に行われます。本賞は権威ある学術賞として今日も続けられています。

医学部奨学賞は、原則として東北大学在籍者で、かつ東北大学で行われた医学研究業績の顕著な個人又はグループに贈られます。

1)金賞

独創的かつ総合的業績で最近数年間に発表されたものが対象です。

2)銀賞

新進の研究者により、原則として最近5年間に発表された業績で、学問的価値の高いものが対象です。

問い合わせ先

東北大学大学院医学系研究科・医学部 研究協力係

med-kenkyo*grp.tohoku.ac.jp
(アドレスの「*」を「@」に変換して送ってください。)

各種奨学賞へ戻る

pagetop