医学部奨学賞 歴代受賞者(1980年(昭和55年)から)

1980

  • 金賞 制癌性抗生物質ネオカルチノスタチンの細胞膜・細胞骨格系への作用
    海老名 卓三郎(細菌)
  • 金賞 心臓収縮の分子機構-高速X線回折法を用いた生理学-
    松原 一郎(薬理1)
  • 金賞 肝におけるヘム生合成のヘムによる調節に関する研究
    林 典夫(医化1)
  • 銀賞 ヒト肩甲上神経の皮枝について
    堀口 正治(解剖1)

1981

  • 金賞 外科領域における肝障害の病態と治療に関する研究 -特に閉塞性黄疸を中心として-
    小山 研二(一外)
  • 金賞 腫瘍血流の選択的増量と新しい癌化学療法の開発研究
    鈴木 磨郎(抗肺癌)
  • 金賞 百万ボルト電子顕微鏡下の内耳微細構造について
    高坂 知節(耳鼻)
  • 銀賞 モルモット盲腸紐筋線維束化学的スキンドファイバーの種々のイオン環境下における張力反応
    飯野 正光(薬理1)
  • 銀賞 ラット胸腺由来上皮性細胞株を用いたTリンパ球の分化の誘導とその解析
    伊藤 恒敏(解剖3)

1982

  • 金賞 気道内ガス混合に於ける重力と気道分岐の影響に関する研究
    大久保隆男(一内)
  • 金賞 ヘムオキシゲナーゼによるヘムの代謝的分解に関する研究
    吉田 匡(医化1)
  • 金賞 眼の病態生理とライソゾーム酸素
    早坂 征次(眼)
  • 銀賞 先天性無ガンマグロブリン血症におけるB細胞分化障害の病態の解析
    土屋 滋(小児)
  • 銀賞 ヒト二倍体線維芽細胞の無血清培養と血清アルブミンの増殖促進効果
    管 幹雄(抗細胞)
  • 銀賞 ニコラルディルのイヌ左心房筋膜電位に対する作用 -膜K+コンダクタンスの増加物質の発見-
    柳澤 輝行(薬理2)

1983

  • 金賞 ヘパリン(特にクジラヘパリン)の血液凝固阻止活性の発現機序
    音谷 登(医化2)
  • 銀賞 組織培養によるヒト食道癌の研究
    赤石 隆(二外)
  • 銀賞 圧受容反射における視床下部後部の役割
    布木 和夫(薬理2)

1984

  • 金賞 内耳における電気生理学的研究
    草刈 潤(耳鼻)
  • 金賞 虚血下における脳保護物質の開発とその臨床応用
    吉本 高志(脳外)
  • 銀賞 乳癌及び乳頭腫の発生部位と組織構築―形態学的並びに組織化学的研究―
    大内 憲明(二外)
  • 銀賞 眼組織オルニチン・ケト酸・トランスアミナーゼと脳回転状脈絡網膜萎縮症の病態に関する研究
    塩野 貴(眼)
  • 銀賞 高グリシン血症の酵素障害に関する研究
    早坂 清(小児)

1985

  • 金賞 気道過敏性の研究
    無江 季次(一内)
  • 銀賞 実験的脊髄損傷の重症度評価-自動画像解析装置を用いた変性軸策の定量-
    飯塚 秀明(脳微細)
  • 銀賞 イヌ摘出心筋におけるCaアゴニストBayK8644とCa拮抗薬との相互作用
    石井 邦明(薬理2)
  • 銀賞 ヒトロタウイルス血球凝集素の性状に関する研究
    貴田岡 節子(抗小児)
  • 銀賞 X線回折法による筋肉の動的研究
    八木 直人(薬理1)

1986

  • 金賞 甲状腺疾患の生化学的ならびに免疫学的研究
    桜田 俊郎(二内)
  • 金賞 インスリン依存症糖尿病モデル動物(NODマウス)の免疫異常および免疫療法
    豊田 隆謙(三内)
  • 銀賞 表皮ケラチノサイトのIa抗原発現の解析
    相場 節也(皮膚)
  • 銀賞 動物実験による超音波聴覚の電気生理学的研究
    大山 健二(耳鼻)

1987

  • 金賞 消化管疾患の内視鏡的治療
    浅木 茂(三内)
  • 金賞 心臓・循環器作動薬の作用機序の電気薬理学的解析
    飯島 俊彦(薬理2)
  • 金賞 軸策流から見た神経疾患の病因究明と治療の研究
    山本 悌司(病態神経)
  • 銀賞 副腎皮質ホルモンの生成と作用の場におけるステロイド21水酸化酵素の免疫組織学的研究
    笹野 公伸(病理2)

1988

  • 金賞 糖尿病Ib型の病因病態に関する研究
    五十嵐 裕(小児)
  • 金賞 メラニン生成に関する基礎的研究および臨床的研究
    富田 靖(皮膚)
  • 銀賞 実験動物モデルによる滲出性中耳炎病因解析の試み
    朴澤 孝治(耳鼻)
  • 銀賞 前駆T細胞株TPH-6の樹立とT細胞腫瘍特異的単クローン抗体の作製
    峰岸 正好(抗小児)
  • 銀賞 SL/Niマウス動脈炎の病因-血管平滑筋細胞上における抗GP70抗体による細胞融解の可能性 について-
    宮澤 正顕(病理部)

問い合わせ先

東北大学大学院医学系研究科・医学部 研究協力係

med-kenkyo*grp.tohoku.ac.jp
(アドレスの「*」を「@」に変換して送ってください。)

医学部奨学賞 歴代受賞者一覧へ戻る

pagetop