医学部奨学賞 歴代受賞者(2000年(平成12年)から)

2000

  • 金賞 多機能性ペプチド、アドレノメデュメリンを通した分子内分泌学の境界領域研究
    高橋 和広(分子生物)
  • 金賞 血圧調節遺伝子の機能と発現調節に関する分子生物的研究
    竹内 和久(分子血管)
  • 銀賞 コプロポルフィリノーゲンオキシターゼ遺伝子制御領域 (CPRE)の同定及びCPRE結合性因子の解析
    高橋 伸一郎(血液・免疫)
  • 銀賞 シグナル応答性転写因子MITFの機能と発現制御に関する研究
    武田 和久(分子生物)

2001

  • 金賞 神経疾患の病因と病態における免疫学的機構についての研究
    小野寺 宏(神内)
  • 金賞 健康寿命の解明と延長策に関する疫学研究
    辻 一郎(公衆衛生)
  • 金賞 高齢者難治性炎症性肺疾患の病因・病態および治療法の研究
    山谷 睦雄(老年)
  • 銀賞 PETを用いたヒトの精神・神経薬理学的研究
    田代 学(病態薬理)

2002

  • 金賞 気管支喘息・慢性閉塞肺疾患の炎症機序の解明
    一ノ瀬 正和(感染)
  • 金賞 新しい情報伝達系(CD38-サイクリックADPリボース伝達系)の確立と展開
    高澤 伸(生物化学)
  • 銀賞 胃酸分泌を中心とした上部消化管疾患の病態の解析
    飯島 克則(消内)
  • 銀賞 多発性硬化症の髄液IgG indexは髄液IL-10濃度と相関する
    中島 一郎(神内)

2003

  • 金賞 有機アニオントランスポーター遺伝子群の発見とその臨床応用-新規遺伝子群の発見-
    阿部 高明(腎・高血圧)
  • 金賞 有機アニオントランスポーター遺伝子群の発見とその臨床応用-新規遺伝子群の臨床応用-
    海野 倫明(肝・胆・膵)
  • 金賞 新たな免疫分子OX40リガンドによる免疫制御機構の解明
    石井 直人(免疫)
  • 金賞 神経系幹細胞の分化運命決定メカニズムの解析
    若松 義雄(器官構築)
  • 銀賞 アレキシサイミアの脳内情動処理機構についての研究
    鹿野 理子(人間行動)
  • 銀賞 GJB2遺伝子変異による難聴の病態解析
    工藤 貴之(耳鼻)
  • 銀賞 サイトカイン誘導新規チロシンリン酸化蛋白(STA1, STAM2)の遺伝子欠損マウスを用いた機能解析
    山田 充啓(老年)

2004

  • 金賞 老年症候群の病態解明とそれに基づく新しい治療法の開発
    大類 孝(老年)
  • 金賞 樹状細胞の治療免疫への応用
    菊地 利明(遺内)
  • 金賞 アミノ酸代謝異常症の病態解明と新しい治療法の開発に関する研究
    呉 繁夫(遺伝)
  • 銀賞 老人斑を生体画像化する新規PETプローブの開発
    岡村 信行(機能薬理)
  • 銀賞 ヒト血管平滑筋細胞におけるエストロゲンの抗動脈硬化作用機序の解析
    中村 保宏(病理部)

2005

  • 金賞 ホルモン補充療法と発癌-子宮内膜癌と乳癌の相違点-
    伊藤 潔(婦人)
  • 金賞 ホルモン核内受容体の活性化を介した脈管系調節機構の解明
    菅原 明(総合診療部)
  • 金賞 赤血球分化の制御因子と貧血に関する研究
    張替 秀郎(血・免)

2006

  • 金賞 細胞内シグナル伝達異常による先天奇形症候群の分子遺伝学的研究
    青木 洋子(遺伝)
  • 金賞 難治性呼吸器疾患の病態解析による新しい疾患概念の確立
    海老名 雅仁(遺伝・呼吸器)
  • 銀賞 哺乳類嗅覚中枢の発生過程における転写因子Pax6の役割
    野村 真(形態形成)
  • 銀賞 内臓脂肪由来の摂食調節神経シグナルの発見
    山田 哲也(糖尿病)

2007

  • 金賞 心肥大と梗塞後心室リモデリングの病態解明と新たな治療戦略の開発
    加賀谷 豊(循内)
  • 金賞 肥満・生活習慣病の予防に関する疫学研究
    栗山 進一(公衆衛生)
  • 金賞 抑制型免疫グロブリン様受容体の機能解析
    中村 晃(遺伝子導入)
  • 銀賞 肝臓からの神経を介した臓器間代謝情報ネットワークの発見
    宇野 健司(再生治療開発)
  • 銀賞 レチノイン酸によるPI3キナーゼ/Akt経路を介したNO産生調節機構の検討
    宇留野 晃(先端再生生命)
  • 銀賞 乳癌組織におけるアロマターゼとその発現調節機構に関する研究
    三木 康宏(病理診断)

2008

  • 金賞 プロテオミクス法によるDNA損傷応答および老化シグナルの解析
    井倉 毅(生物化学)
  • 金賞 p63/p51を介したシグナルによる表皮細胞の制御機構
    奥山 隆平(皮膚)
  • 金賞 転写因子による生体の生存戦略と恒常性維持の制御機構に関する研究
    本橋 ほづみ(医化)
  • 銀賞 自律神経を介した肝臓-膵β細胞連関機構の解明
    今井 淳太(分子代謝)
  • 銀賞 赤芽球におけるヘムを介した転写制御ネットワークの解明
    藤原 亨(米国ウィスコンシン大学)

2009

  • 金賞 筋萎縮性側索硬化症の病態の解明と新規治療法の開発
    青木 正志(神経内科)
  • 金賞 生殖補助技術の細胞生物学的な解析
    准教授 寺田 幸弘(周産母子センター)
  • 金賞 テーラーメード医療に向けた緑内障の原因遺伝子・感受性遺伝子の分子遺伝学的解析
    布施 昇男(眼科・視覚科学)
  • 銀賞 肝硬変患者の免疫機構に関与する遊離アミノ酸の研究
    嘉数 英二(消化器内科)
  • 銀賞 低酸素および酸化ストレスによる心血管病促進機構
    佐藤 公雄(循環器内科)
  • 銀賞 Gata1遺伝子血球系制御領域の赤血球分化段階特異的な機能解析
    鈴木 未来子(医化学)

問い合わせ先

東北大学大学院医学系研究科・医学部 研究協力係

med-kenkyo*grp.tohoku.ac.jp
(アドレスの「*」を「@」に変換して送ってください。)

医学部奨学賞 歴代受賞者一覧へ戻る

pagetop