2016年8月24日

大井名誉教授(小児外科学)が、世界小児外科学会連合から表彰

東北大学名誉教授の大井龍司(小児外科)先生が、5月23日に世界小児外科学会連合(World Federation of Associations of Pediatric Surgeons, WOFAPS)より「Lifetime Achievement Awards」を授与されました。

WOFAPSは、120以上の国が参加する世界最大の小児外科の学会の連合組織です。
去る5月23日にヒルトン福岡シーホークで開催された第53回日本小児外科学術集会ならびに第24回アジア小児外科学会の際に、これらと併行して世界小児外科学会連合(World Federation of Associations of Pediatric Surgeons, WOFAPS)理事会が開催され、大井龍司名誉教授がWOFAPSからLifetime Achievement Awardsを授与されました。

Lifetime Achievement Awardsは、世界の小児外科学の進歩・発展にとくに貢献した個人へ贈られ、世界でこれまで10名程度の受賞者しかおらず、最も名誉ある賞です。

pagetop