2016年8月25日

荻野名誉教授がDistinguished Contribution to Chemistry Educationを受賞

この度、東北大学名誉教授の荻野和子先生(医療短期大学部)が、マレーシア、サラワク州クチン市で8月15日から20日にわたり開催された、第24回IUPAC国際化学教育会議の席上で、国際純正・応用化学連合(IUPAC)のDistinguished Contribution to Chemistry Education (略称DCCE)を受賞しました。

2年に1度、国際化学教育会議が開催される際に一人だけ受賞するもので、2010年に始まりました。日本からは初めての受賞です。

pagetop