2016年10月17日

病院糖尿病代謝科宇野健司助教が日本肥満学会賞学術奨励賞を受賞

10月7日から8日、東京で開催された第37回日本肥満学会にて、病院糖尿病代謝科助教・院内講師の宇野健司先生が学会賞(学術奨励賞)を受賞し、8日に受賞講演を行いました。

研究題目:「肥満における臓器間神経ネットワーク機構の発見とメタボリックシンドローム発症機序の解明」

臓器間神経ネットワークの発見への貢献とその肥満の際の高血圧に果たす役割、さらに肝アミノ酸代謝からの全身の脂質代謝に対する新たな神経ネットワークの発見や高中性脂肪血症の発症機序の解明などが評価されたものです。

pagetop