2017年5月29日

第57回日本呼吸器学会学術講演会にて呼吸器内科学分野の小荒井晃院内講師、光石陽一郎先生、小野寺克洋先生が受賞

第57回日本呼吸器学会学術講演会(2017年4月21〜23日)が開催され、呼吸器内科学分野(一ノ瀬正和教授)の小荒井晃院内講師、光石陽一郎先生、小野寺克洋先生が以下の賞を受賞しました。

受賞内容:
・小荒井 晃先生  熊谷賞(学会賞)
・光石 陽一郎先生 学会奨励賞
・小野寺 克洋先生 学術部会賞 最優秀賞

熊谷賞は東北帝国大学医科大学(後の東北大学医学部)教授、総長を務められた熊谷 岱蔵先生の功績を讃え、創設された日本呼吸器学会の学会賞です。優れた研究業績を発表し呼吸器学の発展に寄与した学会会員に授与され、日本の呼吸器学における最も名誉ある賞とされています。

日本呼吸器学会 学会奨励賞は将来の発展が期待される40歳未満の若手研究者を対象とした賞であり、優れた研究成果を発表した若手研究者に授与される賞です。

日本呼吸器学会 学術部会賞 最優秀賞は日本呼吸器学会学術講演会にて応募・発表された演題の内、最も優秀な発表演題に授与される賞です。


pagetop