2017年8月8日

ジャパン・バイオデザイン修了証書授与式が開催されました

7月28日に大阪大学、東京大学と合同でジャパン・バイオデザイン2016-2017 フェローシップ修了証書授与式が開催されました。

本学からは、本プログラム2期生である、2016-2017フェローの原陽介さん、川村文彦さんと共に、出江紳一教授(医工学研究科)、永富良一教授(医工学研究科)、中川敦寛特任准教授(病院臨床研究推進センター)、瀧宏文特任准教授(医工学研究科)が参加しました。

本プログラムは、医工学研究科で2015年より開始された、優れた医療機器開発のための人材育成プログラムです。この度、無事2年目が終了し、修了式では、大阪大学の第1期生で株式会社リモハブを起業された、谷口達典氏の発表も行われました。本学では、より発展した成果を上げている耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野の原さんを含む第2期生の今後の活躍と、今年の10月より新たなフェローを迎えて開始する、第3期への期待が高まった式となりました。

pagetop