2017年12月14日

「がん」や、高血圧、糖尿病、動脈硬化など 「生活習慣病」の謎に迫るトークイベントを開催 ‐東北大学が取り組む「未来型医療」を紹介‐

東北大学大学院医学系研究科主催
未来型医療関連イベント・市民公開講座
「エピゲノムって何だろう?‐記憶される生活習慣の科学‐」

「がん」「高血圧、糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病」。
それらは、なぜ引き起こされるのでしょうか?
わたしたちの生活習慣を記憶するという、遺伝子(エピゲノム)には、
がんや生活習慣病の謎を解明する鍵が、隠されているのです。
一緒に、その謎に迫ってみませんか?

-
開催日時:
2018年1月20日(土)
14:00~15:30(開場13:30)

会場:
東北大学片平キャンパス内「さくらホール」
仙台市青葉区片平2-1-1

対象:
がん、生活習慣病に関心がある方はどなたでも
*入場無料・事前予約不要
当日直接会場までお越しください。
-

出演:
〈講師〉酒井 寿郎
東北大学大学院医学系研究科細胞生物学講座分子生理学分野 教授 
東京大学先端科学技術研究センター代謝医学分野 教授(併任)
〈聞き手〉林 朝子 東北放送アナウンサー

協力:
TBC東北放送

お問い合わせ:
022-717-7891(医学系研究科 広報室)

pagetop