2017年12月25日

放射線検査学分野の芳賀喜裕非常勤講師らが北米放射線学会(RSNA)で受賞

2017年11月26日から開催された北米放射線学会(103rd Radiological Society of North America、RSNA2017)で、放射線検査学分野の芳賀喜裕 非常勤講師(仙台厚生病院)および千田浩一教授(災害放射線医学分野)らの研究発表が、RSNA 2017 Exhibit Award "CERTIFICATE of MERIT"を受賞しました。受賞演題は"Occupational Exposure of the Eye in Interventional Radiology Laboratory Staff "です。

また、放射線検査学分野の本田崇文さん(大学院生)および千田浩一教授(災害放射線医学分野)らの研究発表が、RSNA 2017 Exhibit Award "CERTIFICATE of MERIT"を受賞しました。受賞演題は"Managing and Reducing the Scattered Radiation Dose in MDCT"です。

pagetop