2018年2月7日

メガバンク共同研究室の設置について

この度、東北メディカル・メガバンク機構(以下「ToMMo」という)のスーパーコンピュータの情報ネットワークにリモートアクセスする端末を備えた「メガバンク共同研究室」を設置しました。

ToMMoのバイオバンクには、調査参加者の健康調査結果及び解析情報(基本属性情報、調査票情報、生理学検査情報、検体検査情報、診療情報、MRI画像情報、ゲノム・オミックス情報等)等の膨大なデータが蓄積されております。この大規模データにアクセスするための遠隔セキュリティエリアは全国に複数設けられており、医学系研究科は本データの利活用を通じた未来型医療構築のための研究に取り組んでいく予定です。

運用につきましては、グループウエア「星陵共通掲示板」に掲載されておりますので、ご覧ください。お問い合わせは、医学系研究科施設管理係(8017)までお願いいたします。


メガバンク連携室

pagetop