2018年2月26日

フィリピン拠点設立10周年記念フォーラムが開催されました

2月20日(火)、フィリピン・マニラの熱帯医学研究所(RITM)において、フィリピン拠点設立10周年記念フォーラムが開催されました。

微生物学分野の押谷教授の研究グループとRITMは、日本医療研究開発機構(AMED)の感染症研究国際ネットワーク推進プログラム(J-GRID)の支援を受けフィリピンに研究拠点(東北大学・RITM新興・再興感染症共同研究センター(フィリピン拠点))を2008年に設置し、東北大学とRITMの研究者が共同で研究を続けてきました。今回の記念フォーラムでは、10年に拠点で行われてきた感染症研究の成果が発表され、今後の研究の推進についての議論がなされました。

pagetop