2018年3月22日

全国初! :東北大学大学院医学系研究科と宮城県が「健康づくりに関する連携協定」を締結

 このたび、宮城県と東北大学大学院医学系研究科は「健康づくりに関する連携協定」を締結いたしました。都道府県と国立大学医学部との健康づくりに関する協定は、全国でも宮城県が初めてとなります。今回の協定により、県民運動などの健康づくり対策をより実効のあるものとし、県民の健康増進および健康な地域社会が発展することが期待されます。

pagetop