2018年5月1日

吉本高志先生が瑞宝大綬章を受章しました

4月29日、平成30年度春の褒章受章者を政府が発令し、東北大学名誉教授・東北大学第19代総長の吉本高志先生(脳神経外科学)が瑞宝大綬章を受章することになりました。

瑞宝章は、公務などに長年にわたって従事し、成績を挙げた者に与えられる勲章であり、果たした職務の複雑度、困難度、責任の程度等について評価し、特に重要と認められる職務を果たし成績を挙げた者に対して授与される褒章です。吉本先生は、脳神経外科学の発展に努め、社会貢献も顕著であり、また東北大学第19代総長として学内外に向けた多大なる功績が高く評価され、瑞宝大綬章が授与されます。

pagetop