2018年5月16日

分子内分泌学分野大学院生が国立大学臨床検査学系博士後期課程優秀賞を受賞

国立大学保健医療学系代表者協議会による「教育・研究活性化支援試行事業」に基づき、国立大学臨床検査技師教育協議会では、平成30年度「国立大学臨床検査学系博士後期課程優秀賞」を発表しました。

この度、保健学専攻分子内分泌学分野(菅原明教授)の島田洋樹さん(博士後期課程3年)が選ばれ、5月11日に表彰されました。

pagetop