2018年7月25日

呼吸器内科学分野の京極自彦さん(博士課程大学院生)が第92回閉塞性肺疾患研究会で優秀演題賞を受賞しました

この度、呼吸器内科学分野(一ノ瀬正和教授)の京極自彦さん(博士課程 大学院4年)が、第92回閉塞性肺疾患研究会(東京)で優秀演題賞を受賞しました。

閉塞性肺疾患研究会は、昭和53年に創設された伝統ある研究会です。

演題名:「活性窒素種と活性硫黄種の産生から見たCOPD合併喘息(ACO)の病態解明に関する検討」

pagetop