2018年8月30日

第155回東北大学サイエンスカフェ「見えるもの、見えないもの~脳と視覚の不思議な関係~」

本研究科障害科学専攻高次機能障害学分野の鈴木匡子教授が、明日開催の第155回東北大学サイエンスカフェで講演を行います。
たくさんのご参加をお待ちしております。

開催日:2018年8月31日(金)18:00~19:45
会場 : せんだいメディアテーク

「見えるもの、見えないもの~脳と視覚の不思議な関係~」

人間はありのままに物が見えるわけではありません。実在するものが「見えない」、無いものが「見える」ことがあるのです。実例をまじえながら、脳のはたらきから「見える」しくみを考えてみます。

pagetop