2018年9月10日

「さくらサイエンスプラン2018」 短期研修がスタート

「日本・アジア青少年サイエンス交流事業」(さくらサイエンスプラン2018)による短期研修が始まりました。
今朝の開会式では、東アジアからの14名の短期研修生を迎え、五十嵐和彦研究科長や研修生代表の挨拶、研究許可書の伝達などが行われました。

在学中の留学生によるプレゼンなどが行われたオリエンテーションに引き続き、午後からは、東北メディカル・メガバンク棟見学などで初日のスケジュールを終了いたします。

明日からは研究室での実習体験が予定されており、9月14日に報告会が行われます。

なお、本事業は科学技術振興機構の「さくらサイエンスプラン」の支援を受けながら、東北多文化アカデミー(TTA)と連携で行っています。

pagetop