2018年10月3日

ジャパンバイオデザイン2017年度報告会・2018年度開講式が開催されました

9月26日(水)に、医学部開設百周年記念ホール講堂にて、ジャパンバイオデザイン東北2017年度報告会および2018年度開講式が行われました。

この度3回目となります本式典では、7月末にフェローシップを修了した2017年度フェロー4名による成果報告、2018年度新フェロー4名のご紹介の他に、昨年度起業したジャパンバイオデザインファカルティの瀧宏文先生、2016年度フェローシップ修了生の原陽介さんによる発表もあり、充実した内容となりました。

本年度は、2018年度フェローとして、梶山愛さん、木下知さん、辻本悠 郁子さん、吉田慎哉さんの4名がプログラムに参加します。
昨年度、本年度とも、女性のフェローが半数以上となり、華々しい雰囲気の中、第4期生となる彼らの活躍に期待高まる式となりました。

pagetop