2018年11月27日

保健学科設立15周年・保健学専攻設立10周年祝賀会が開催されました

平成30年11月23日に、医学部開設百周年記念ホール(星陵オーディトリアム)で「保健学科設立15周年・保健学専攻設立10周年祝賀会」が開催されました。

五十嵐医学系研究科長・医学部長挨拶の後、張替東北大学病院副病院長、門間特任教授、梁川診療技術部長、藤巻検査部門技師長にご祝辞を頂きました。

また、菅原保健学科長から東北大学医学部保健学科の歴史と主な取り組みなどの紹介と齋藤保健学専攻長による東北大学大学院医学系研究科保健学専攻についての歴史と主な取り組みなどの紹介がありました。

特別講演では、東北大学 副学長・理事(プロボスト)の青木孝文先生に「AIとデータの価値 ~オープンイノベーション時代の大学の役割~」という演題名で講演を頂きました。

これからも東北大学大学院医学系研究科保健学専攻・医学部保健学科は、この星陵の地から、日本、そして世界へ羽ばたく人材の育成、そしてさらなる飛躍に努めていきます。


pagetop