2019年1月21日

東北大学大学院医学系研究科 公衆衛生看護学分野・地域ケアシステム看護学分野主催 講演会(2/4開催)

2019年2月4日(月)、ワシントン大学より上月頼子先生をお招きし、講演会を開催いたします。

アメリカのDNP教育に携わられている教員の話が聞ける貴重な機会です。
組織や現場に適応できるエビデンスを探し、課題解決や改善を行うといった実践的な研究手法を学びます。
実践者、大学院生、教育研究職の皆様、どなたにも役立つ情報だと思います。
心よりお待ちしています!      
                            
◎講演会に参加希望の方は、ご所属とお名前を記入し、1月28日(月)までに、FAXまたはEメールにてお申し込み下さい。

1.日時:2019年2月4日(月) 16時30分~18時 (受付開始16時より)

2.場所:東北大学医学部 保健学科A棟1階 大講義室 

3.プログラム:
演題: 「エビデンスに基づいた実践力と研究力をつけるための実学尊重型研究モデル」
—ワシントン大学の Doctor of Nursing Practice(DNP)の教育から学ぶ —
※講演は日本語で実施されます。

講師: 上月頼子(こうづきよりこ)先生
ワシントン大学看護学部 地域精神看護学准教授  

4.参加費:無料

5.お申し込み先:保健学専攻 基礎・健康開発看護学領域 公衆衛生看護学分野
講演会担当 武田・菅野・松永・竹田 
TEL/FAX:022(717)7931
E-mail:seminar[at]pubnurse.med.tohoku.ac.jp
*メールされる際には[at]を@に置き換えてください。

pagetop