2009年10月30日

サイクロトロン核医学研究部の小倉先生が日本カイロプラクティック徒手医学会誌最優秀論文賞を受賞

10月12日に、サイクロトロン核医学研究部 社会人大学院生の小倉毅先生が、日本カイロプラクティック徒手医学会雑誌掲載論文 最優秀論文賞を受賞しました。

論文名:
「カイロプラクティック施術前後における腰椎の解剖学的位置関係の評価」(小倉毅、山口慶一郎、曽根理、田代学、伊藤正敏)
日本カイロプラクティック徒手医学会誌 2009;10:41-45.

pagetop