トップ > 組織 > 障害科学専攻 > 融合医工学分野

融合医工学分野

教員構成

  • 教授 木村 芳孝
  • 助教 伊藤 拓哉
  • 木村 芳孝
    KIMURA, Yoshitaka

分野の紹介

我々の分野は障害科学の基礎として医療機械、遺伝子などを含む生科学マテリアルと生体の相互関係を広く研究し、その観点から新規医療機器の開発や創薬を行う人材育成を目的にしています。胎児関連疾患を扱う産婦人科部門と視覚再生を研究する眼科部門に分かれて研究をしております。

産婦人科部門では、脳性麻痺の撲滅をめざし根本的な原因である胎児期脳出血の原因を遺伝子レベルで究明しています。また、体表微小電位の計測技術を確立し胎児心電図の世界初の臨床応用を目指し研究を進めています。

眼科部門では、1)工学技術を利用した視覚再生法(人工網膜)と2)遺伝子工学技術を用いた遺伝子治療、の2つの方法を用いて、失明者の視覚を取り戻すことを目指しています。

論文・書籍・受賞などの実績

①Marzbanrad F, Kimura Y, Endo M, Oshio S, Funamoto K, Sato N, Palaniswami M, Khandoker AH. Model based Estimation of Aortic and Mitral valves Opening and Closing Timings in Developing Human Fetuses. IEEE J Biomed Health Inform in press.

②Dong Y, Ito T, Velayo C, Sato T, Iida K, Endo M, Funamoto K, Sato N, Yaegashi N, Kimura Y. Intrauterine Ischemic Reperfusion Switches the Fetal Transcriptional Pattern from HIF-1α- to P53-Dependent Regulation in the Murine Brain. PLoS One 9(10):e110577(2014). doi: 10.1371/journal.pone.0110577. eCollection 2014.

③Marzbanrad F, Kimura Y, Funamoto K, Sugibayashi R, Endo M, Ito T, Palaniswami M, Khandoker AH. Automated estimation of fetal cardiac timing events from Doppler ultrasound signal using hybrid models. IEEE J Biomed Health Inform 18(4):1169-77 (2014). doi: 10.1109/JBHI.2013.2286155.

④Velayo C, Ito T, Dong Y, Endo M, Sugibayashi R, Funamoto K, Iida K, Yaegashi N, Kimura Y. Molecular patterns of neurodevelopmental preconditioning: a study of the effects of antenatal steroid therapy in a protein-restriction mouse model. ISRN Obstet Gynecol doi: 10.1155/2014/193816. eCollection 2014.

⑤Kaneko S, Watanabe M, Takayama S, Numata T, Seki T, Tanaka J, Kanemura S, Kagaya Y, Ishii T, Kimura Y, Yaegashi N. Heart rate variability and hemodynamic change in the superior mesenteric artery by acupuncture stimulation of lower limb points: a randomized crossover trial. Evid Based Complement Alternat Med doi: 10.1155/2013/315982.

キーワード

胎児心電図 、脳性麻痺、バイオインフォマティクス、非線形ネットワーク解析、DOHaD、遺伝子治療、網膜色素変性症、光遺伝学、人工網膜、神経科学

分野問い合わせ

  • fetalecg2010*me.com(「*」を「@」に変換してください)
  • TEL 022-717-7575 
  • FAX 022-717-7575