トップ > 組織 > 医科学専攻 > 感染制御・検査診断学分野

感染制御・検査診断学分野

教員構成

  • 教授 賀来 満夫
  • 講師 青柳 哲史
  • 講師 遠藤 史郎
  • 助教 吉田眞紀子
  • 賀来 満夫
    KAKU, Mitsuo

分野の紹介

私どもの分野では感染症の制御および検査診断に関する研究・教育・診療を行っています。感染症は医療関連施設にとどまらず、広く地域社会全体の危機:クライシスと認識されるようになってきており、地域全体の感染症に対する危機管理体制の構築が不可欠な状況となっています。このため、当分野では、感染症学、感染管理学、感染症疫学、臨床微生物学などを包含する“感染制御学”に関する基礎的・臨床的研究に取り組むとともに、学生教育や研究者の育成、感染症の診断・治療・予防に関する総合的な対応能力を有する専門的人材の育成を目指しています。また、加えて東北地域における感染症危機管理に関する地域ネットワークを統括し、国内外の多くの施設との連携・協力をはかるとともに、感染症危機管理に関する専門的人材育成プログラムの開発を実施しています。

論文・書籍・受賞などの実績

①東北大学病院での取り組み〜感染制御地域ネットワークの構築〜」わが病院の感染対策  木村 哲 編 with community-acquired pneumonia." p200-211, 医薬ジャーナル社, ISBN4-7532-2229-2 2006 Dec

②「薬剤耐性菌感染症対策」エビデンスに基づいた感染制御 小林寛伊、吉倉 廣、荒川宜親、倉辻忠俊編集 p14-23, メジカルフレンド社, ISBN4-8392-1101-9 2003 Jun

③Deoxynucleic acids from Cryptococcus neoformans activate myeloid dendritic cells via a TLR9-dependent pathway " J Immunology 130:4067-4074. 2008 Mar

④Comparison of usefulness of plasma procalcitonin and C-reactive protein measurements for estimation of severity in adults with community-acquired pneumonia. Diagn Microbiol Infect Dis. 61(2):170-4. 2008 Jun

⑤Multidrug efflux systems play an important role in the invasiveness of Pseudomonas aeruginosa. J Exp Med. 196(1):109-18. 2002 Jul

キーワード

感染制御、感染症診断、感染症治療、薬剤耐性菌、病原因子、アウトブレイク、感染免疫、臨床微生物学、ネットワーク、人材育成

分野問い合わせ

  • TEL 022-717-7373
  • FAX 022-717-7390