2011年8月30日

東北大学大学院医学系研究科と宮城県立精神医療センターとの連携講座設置について

東北大学大学院医学系研究科(以下「本研究科」)と宮城県立精神医療センターは、精神科医療の研究・診療拠点として世界をリードするとともに、精神科医療の研究・診療に従事する優れた専門人材育成を行い、精神科医療の発展に向けた社会的要請に応える研究・教育活動を連携して推進するために、基本協定及び連携講座に関する協定を締結いたします。
新たに設置する連携講座「地域精神医療講座」は、1)重症精神疾患の病態解明のための臨床研究の推進、2)重症精神疾患の一次予防と二次予防の推進、3)三次予防としての多職種チームによるアウトリーチ医療を取り入れた地域ケアマネジメントの推進、4)震災に関わるストレスケアを含めた地域精神保健活動の推進、5)これらのプロジェクトに従事する優秀な人材の育成、を目的としています。

pagetop