2012年6月14日

新しい医療研修拠点の設立 東北大学大学院医学系研究科「総合地域医療研修センター」「東北大学クリニカル・スキルスラボ」開所のお知らせ

 東北大学は、平成24年1月1日に、東北地方における地域医療・被災地医療支援、災害医療学の人材養成を目的として、星陵地区の4部局(医学系研究科、東北大学病院、加齢医学研究所、歯学研究科)が合同で「総合地域医療研修センター」を設置致しました。また、宮城県地域医療再生計画に基づき、医学系研究科艮陵会館を改修し、地域の医療人の研修・再教育を目的とした臨床技術のシミュレーション・トレーニングを行うスキルスラボを整備致しました。本スキルスラボは、地域への開放を運営方針の大きな柱に据え、また規模の面でも日本有数のものとなります。
 今後、センターは、東北大学クリニカル・スキルスラボの施設なども利用しながら、被災地域などから多くの医療人材を受け入れて再教育・人材養成に努めていきます。

pagetop