2013年9月25日

大学院生の孫舒嵐(そん しょらん)さんが東北大学藤野先生記念奨励賞を授賞しました

平成25年9月24日、魯迅の階段教室(片平キャンパス)において、医学系研究科 医科学専攻博士課程(医学履修課程)修了生 孫舒嵐(そん しょらん)さんが、「東北大学藤野先生記念奨励賞」を授賞しました。

藤野先生記念奨励賞は、東北大学の前身である仙台医学専門学校に在籍していた魯迅先生が発表した短編小説「藤野先生」のモデル藤野厳九郎教授の偉業を記念し、平成17年度に創設され、東北大学に在籍または修了した優秀な中国からの大学院留学生で、今後飛躍的な活躍が期待される者に授与されるものです。本年度は、孫さんを含む3名の修了生が受賞し、里見進総長から、賞状と記念品を授与されました。

授与式では、里見進総長から、「これまでこの賞を受賞した41名の方に、新たに加わった3名の皆さんに、日中友好の懸け橋になることを期待します。国と国との関係は最終的には人と人との絆です。」との挨拶がありました。
来賓の、宮城県日中友好協会 江幡武会長からは、60年ほど前に中国の中学校で3、4年勉強した経験を交えて「宮城県で学ぶ中国からの留学生が非常に増えましたが、民間の、草の根の、普通の人の交流を大事にしたい。」との祝辞がありました。
また、教育・学生支援・教育国際交流担当の花輪公雄理事からは、賞の紹介と本年度の授賞者の発表がありました。
平成25年5月現在、741名の中国からの留学生が東北大学で学んでいます。

pagetop