2013年10月31日

大学院生の王 丹陽さん、陳 越さん、余 玉嬌さんが星野奨学金に採択され、奨学金授与式が行われました

2013年10月31日、医学部にて「星野奨学金」授与式が行われました。
星野奨学金は、1981年8月1日から1985年3月31日まで東北大学医学部長を勤めた星野文彦教授(放射線医学)の寄付により、中国との国際交流を目的として2005年に設立されました。これまでに累計51名の学生・研究者を4週間、研修生として受入れ、医学系の研究領域のほとんどを網羅する多彩な教授陣と優秀なスタッフが熱意あふれる指導を行ってきました。
平成25年度より、形態を改め、より効果的に国際交流を活性化し、中国との関係強化に貢献することを目的として、東北大学医学部・医学系研究科入学成績優秀者に対し、入学援助金として本奨学金を贈呈することとなりました。
採択された、王 丹陽さん、陳 越さん、余 玉嬌さんの3名には、本日、大内研究科長より奨学金証書および目録が授与されました。

pagetop