2014年7月1日

村松聡士特任助手の論文がGlobal Medical Discoveryで紹介されています

呼吸器内科学分野の村松聡士特任助手の論文 "Muramatsu S., T.Tamada, M. Nara, K. Murakami, T. Kikuchi, M. Kanehira, Y. Maruyama, M. Ebina, T. Nukiwa and M. Ichinose. Flagellin/TLR5 signaling potentiates airway serous secretion from swine tracheal submucosal glands. Am J Physiol Lung Cell Mol Physiol.; 305: L819-L830, 2013" が、"Global Medical Discovery (GMD)" サイトの "Key Scientific Article"に選ばれ、ウェブサイトで紹介されています。

pagetop