2014年7月28日

医学部保健学科4年生が、吉田育英会マスター21奨学賞を受賞しました

この度、細胞生理学分野の風間逸郎助教による推薦・指導の下で、医学部保健学科4年生の馬場あすかさんが吉田育英会マスター21奨学賞を受賞しました。
吉田育英会マスター21奨学賞は、公益財団法人吉田育英会が、大学院修士課程(博士前期課程)において自然科学系分野を専攻する学生に対し、在学中の奨学金を支給するプログラムです。
募集にあたっては、以下のような人材が求められております。
1)学業成績の優秀な方
2)大学院進学の目的意識を明確に持つ方
3)成果の社会還元の志を有し、影響力を期待できる方
4)リーダーとしての資質を有する方
5)国際的に活躍することを目指す方

馬場さんは、風間助教の推薦・指導により、東北大学全学の代表に選ばれ、厳密な書類審査・面接審査を経て、今回のマスター21奨学賞に選ばれました。

pagetop