2014年9月30日

看護教育・管理学分野の大学院生が、国際会議で受賞しました

保健学専攻看護教育・管理学分野の下條祐也さん(博士課程後期1年)が、オーストラリアで行われたInternational Commission on Occupational Health:Work Organisations and Psychosocial Factors 2014 Congressにおいて、
BEST POSTER AWARD (STUDENT)を受賞しました。

受賞演題は、Relationships between Work-family Organizational Culture, Organizational Commitment, and Intention to Stay in Japanese Registered Nurses (Yuya Shimojo, Kyoko Asakura, Miho Satoh, Ikue Watanabe)です。
この発表は、修士論文を発展させたものであり、Organizational Cultureの理論構築に寄与した点が高く評価されました。

この賞は、将来を担う大学院生の研究を奨励する目的で創設されたもので、多くの発表の中から秀逸であると認められ今回の受賞に至りました。

pagetop