2014年11月12日

第73回日本公衆衛生学会総会で遠又靖丈助教が優秀演題賞を受賞

公衆衛生学分野の遠又靖丈助教が、11月5日~7日栃木県総合文化センターにて開催された第73回日本公衆衛生学会総会において優秀演題賞を受賞しました。

演題名は「認知機能低下に対する基本チェックリストの予測妥当性の検証:大崎コホート2006研究」です。


今回の総会では、一般口演315演題のうち4題が最優秀演題に選ばれました。遠又先生は大学院在学時の第68回大会に続いて2回目の受賞です。

pagetop