2014年11月12日

医学系研究科環境保健医学分野 赤池孝章教授が日本酸化ストレス学会2014年学会賞を受賞

医学系研究科環境保健医学分野の赤池孝章教授が、「活性酸素のシグナル機能の解明」についての研究業績により「日本酸化ストレス学会2014年学会賞」を受賞しました。

本賞は、日本酸化ストレス学会の会員の中から、その業績が日本の酸化ストレス研究を代表しかつ世界に通用するものであり、当学会の運営あるいは発展に特に顕著な功績のあった研究者に対して授与されるものです。

pagetop