2014年12月1日

保健学科4年生が第 46 回東北生理談話会東北地方会賞を受賞しました

この度、福島市で10月に開催された第46回東北生理談話会東北地方会賞(平成26年度)の選考結果が発表されました。
共同演者・研究指導者である細胞生理学分野の風間逸郎助教による発表指導の下、医学部保健学科検査技術科学専攻4年生の馬場あすかさんが、地方会賞(有志賞)を受賞しました。

受賞タイトルは、「ラット腹膜由来肥満細胞のエクソサイトーシスに対するオロパタジンの効果」です。

pagetop