2015年11月17日

さくらサイエンスプラン2015が開催されました

医学系研究科では、平成27年度も、独立行政法人科学技術振興機構(以下JST)が実施している「日本・アジア青少年サイエンス交流事業」(さくらサイエンスプラン)の支援を得て、東アジアから15名の短期研修生を受け入れました。なお本事業は、東北多文化アカデミー(以下 TTA)と連携して行っています。

研修生は、中国、韓国、ベトナム、タイ、インドネシアの8の大学および研究所に所属する大学生、大学院生、若手研究者 など15名(女性8名、男性7名)です。研修は11月9日(日)から8日間の日程で、研究室実習体験を中心に、東北大学施設見学や被災地見学などを行いました。

pagetop