2009年4月8日

アラキドン酸が神経新生促進と精神疾患予防に役立つ可能性を発見

JST基礎研究事業の一環として、東北大学大学院医学系研究科の大隅典子教授らは、多価不飽和脂肪酸の一種であるアラキドン酸が神経新生を促進し、ラットにおいて精神疾患様行動を改善する効果があることを発見しました。

pagetop