2019年5月27日

糖尿病代謝科の川名医員が日本糖尿病学会若手研究奨励賞(YIA)を受賞

5月23日から25日 仙台で開催された日本糖尿病学会年次学術総会にて、糖尿病代謝科(糖尿病代謝内科学分野)の川名洋平医員が日本糖尿病学会若手研究奨励賞(YIA)を受賞しました。

研究題目は「光遺伝学的迷走神経刺激はグルコース応答性インスリン分泌を増強し膵β細胞増殖を誘導する」

オプトジェネティクスの手法を世界で初めて膵への迷走神経に応用し、迷走神経シグナルにより、インスリン分泌が促進し、膵β細胞が増殖することを明らかにした研究成果です。自律神経による糖代謝制御のメカニズムの解明とともに、神経刺激による膵β細胞再生療法の可能性を提唱するものとして高い評価を受けました。

pagetop