2019年9月25日

第92回日本生化学会年会で医学科5年の奈良さんが若手優秀発表賞を受賞

2019年9月18日(水)から20日(金)まで、パシフィコ横浜で開催されました「第92回日本生化学会年会」におきまして、医学科5年生の奈良和樹さんが、口頭発表およびポスター発表を行い、若手優秀発表賞を受賞しました。

演題名:「細胞内SAM濃度レポーターに基づいたスクリーニング系による新規MAT2A阻害剤の同定」

奈良さんからの受賞後コメント:
「今回、このような賞をいただくことができ、まことに光栄です。講義や実習の合間に実験を行ってきた甲斐がありました。普段よりご指導してくださる先生方に感謝いたします。」

pagetop