2019年12月17日

福建医科大学ご一行が本研究科を表敬訪問

12 月16日(月)福建医科大学 何明华(HE Mingfua) 書記 率いる代表団6名が本研究科を表敬訪問され、上月正博 教授、洪光 歯学研究科国際連携部門長らと面談を行いました。

福建医科大学口腔医学院と歯学研究科とはこれまでにも活発な交流実績がありますが、それを拡大して医学系研究科も含めた協力関係を築いていく可能性について意見交換が行われました。

上月教授からは、これまでは本研究科を修了した留学生がその大学の指導者になるなど、時間をかけて実績を築いた後に協定を結んできた、そのためその後も優秀な学生が本学に留学しやすくなるなど、お互いに有益な関係を築けている、という話がありました。

面談の後、一行は上月教授の研究室(内部障害学分野)を訪問し、研究室に在籍する中国人留学生4名から、それぞれが東北大学へ入学したきっかけや、現在行っている研究内容についての説明を受けました。

今後、両校間の交流がさらに発展することが期待されます。

pagetop