2020年1月6日

医学系研究科長より新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

東北大学大学院医学系研究科は多くの部局と協働で「未来型医療創造卓越大学院プログラム」を運営しながら、未来型医療の開発を担う人材育成や産学連携を行っています。
特にAIやIoTという領域を扱う人材育成や研究は社会の急務となっており、私たちの研究科・医学部が重点的に注力すべき領域です。

今年は、ビッグデータメディシンセンター未来型医療創成センターに統合することで、より効率的な人材育成と研究開発を目指しています。また、メディシナルハブでこの領域の産学連携を推進していますし、関連部局を巻き込んでの創生応用医学研究センターの改組もその流れの中にあります。さらには大学病院の個別化医療センターやAIホスピタル構想との連携も積極的に進めていきます。

世界の大きな流れをつかみ、日本社会の現状と将来を見据え、医学領域の研究や教育の未来を先取りする研究科となりますよう、研究科の運営を推進してまいります。

さまざまな方面からのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。


医学系研究科長
八重樫 伸生

pagetop