2020年1月20日

東北大学Neuro Global国際共同大学院プログラム教員公募について(2/28必着)

〇募集人員 1名
〇所属 発生発達神経科学分野
〇職種 助教もしくは助手
〇職務内容
 東北大学Neuro Global国際共同大学院プログラム(NGP)の助教もしくは助手として勤務し、以下の業務を行います。
 ・NGPが主催する講義やシンポジウム等の企画・立案・実施に関する業務
 ・海外の研究者および研究機関との連携・調整に関する業務
 ・ホームページ等による情報発信及び情報収集と分析に関する業務
 ・その他NGPの管理運営等に関する業務
 ※NGP業務に携わる以外の時間について、研究業務に携わることが可能です

〇応募資格
 ・助教の場合は博士号を有する者(取得見込みの者を含む)。助手の場合は修士号を有する者(取得見込みの者を含む)。
 ・国際共同大学院プログラムの目的を十分に理解し、NGPを推進する意欲がある者
・専門分野は生命科学(脳科学)とし、NGPに所属する学生に理解がある者
 ・海外の研究者や研究機関と英語でのコミュニケーションが可能な者
 ・業務遂行に必要かつ職務に相応しい日本語での文書作成力、交渉力、プレゼンテーション能力等を有する者

〇提出書類(いずれもA4版)
 ・履歴書(写真貼付)1部
  ※様式は任意ですが、下記の項目を記載してください。
   氏名・ふりがな(自署)
   生年月日
   現住所
   連絡先(日中に連絡可能な電話番号、メールアドレス)
   学歴(学位、英検・TOEIC/TOEFLスコアなど)・賞罰
 ・職務経歴書 1部
 ・業績リスト 1部
 ・その他参考になると思われる資料(論文等)5編以内 各1部(PDFでも可)

〇問合せ先
 東北大学大学院医学系研究科 発生発達神経科学分野
 教授 大隅 典子
 電話 022-717-8201 E-mail osumi*med.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください。)

〇書類提出先
 〒980-8577 宮城県仙台市青葉区星陵町2-1
 東北大学大学院医学系研究科 発生発達神経科学分野 大隅 典子
 電子メールでの応募も受け付けます(E-mail osumi*med.tohoku.ac.jp)
 ※ 「応募書類在中」を朱書の上、簡易書留にて郵送してください。
 ※ 応募の秘密は厳守し、応募書類は採用選考の目的以外には使用いたしません。
 ※ 応募書類は返却いたしませんが、適切に対応いたします。

〇提出期限
 令和2年2月28日(金)必着

〇選考方法
 応募書類が提出され次第、順次、書類審査を行い、選考後、面談させていただく方に日時をお知らせいたします。面接後に個別に選考結果をお知らせいたします。適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります。

・東北大学は共同参画を推進しており、多様な人材の積極的な応募を歓迎しています。
・東北大学には全学教職員が利用できる川内けやき保育園(定員30 名)、青葉山みどり保育園(定員100 名)および、星陵地区の方が利用できる星の子保育園(定員120 名)があり、全国の国立大学の事業所内保育施設として最大規模の保育環境が整っています。また、大学病院内に軽症病児・病後児保育室もあり、全学教職員が利用できます。
・その他、本学の両立支援、研究支援等の詳細及び共同参画の取組については、下記URLをご覧ください。

男女共同参画推進センターWEB ページ http://tumug.tohoku.ac.jp/

pagetop