2020年2月17日

【クラウドファンディング】心の病がある方もない方も共有できる体験を。「春の茶会」継続へ

東北大学では、クラウドファンディングサービス「Readyfor」にて、各プロジェクトを公開し、支援の受付を開始しております。皆様のお力添えを心よりお待ちしております。

本研究科保健学専攻の精神看護学分野では、心の病を持つ方と大学生、地域ボランティアが協力し合い「お茶会」を継続開催するためにクラウドファンディングを立ち上げました。

精神看護学分野では、心の病※がある方への支援を目的に実践と研究を重ねており、その取り組みの一つとして、「春の茶会」を過去5年にわたり毎年3月に開催しています。 (※精神疾患一般を指して使用。)

お茶会でのおもてなしを通したコミュニケーションは心の病を持つ方のリハビリテーションにつながり、また一方で、そうでない方の心の病についての理解の促進にもつながります。

参加者には毎年好評をいただいているお茶会ですが、今後の継続が危ぶまれています。

5年間紡いできた大切なご縁と経験を、ここから先さらに発展させるために、皆様からの温かいご支援をお願い致します。


【プロジェクト期間】2020年2月14日~2020年3月25日

【目標金額】50万円

※新型コロナウィルスの感染拡大を受け、「春の茶会」2020年3月中の開催は見送らざるを得ない状況になりました。目標が達成できましたら、ご寄附は次回以降の開催に大切に使わせていただきます。
引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。

【お問い合わせ先】総務企画部社会連携課基金係
 TEL:022-217-5058
 E-mail:kikin*grp.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

pagetop